イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月04日 (木) | 編集 |
やってますよ・・・ ぽつぽつと。
何がって? さ・い・だ・ん 
単調な作業な上、ロータリーカッターを使って、
結構力もいるので(下手なだけ?)
あまりガシガシと進まないんですけどね。。。
始めたからには、終わらせないと!!

でも、この気の遠くなる作業、
長くは続けられないのですよ。
やっぱり、何か 縫い縫いしたいよな~
かといって、頭を悩ませたり、型紙から手間のかかるのはな~
と思って、簡単に作れるギャザースカートをちょちょっと作ってみました。

参考にさせていただいたサイトはこちら

こいとの Sewing Life


こちらで、「まっすぐ縫うだけの簡単ギャザースカート」を。
ちょうど、こんなシンプルな形の方が
布のよさが出そうな布があったのを思い出して。。。

ネットでバラエティーを見ながら(笑) 完成しました。
裁断から入れても2時間弱でできちゃいました~

こんな感じ。
 
20130704_083433.jpg

20130704_083454.jpg



・・ 腹が出ていて、すみません。。
柄と写真の腕が悪くて、良さが伝わりづらいんですが 
簡単で、まわるとふわっとなって、シンプルなだけに布の質感や柄を
楽しめるスカートだと思います。
娘も気に入って保育園に早速はいていきました 


こちらのブログで、その他にもワンピースなど
シンプルで作り方もわかりやすく解説してくださっているものが
いくつかあります。今度はワンピースを作ってみようかな~

・・でも実は、今、子供たちの服を作るのを自粛してるんです。
なぜか。

洋服ダンスがいっぱいだから!!


ちなみに、子供の服、ここ最近はぜーーんぜん買ってません。
上の子には、下着やレギンスとかTシャツなどのベーシックなもの以外は
もうしばらくほとんど買ってません。。。
作ったものやリメイクしたものを 今のところ
文句も言わずに着てくれてるので。
でも、それも、長く着れるように、を主に考えて作った
デザインが多くて、意外に寿命が長いのです・・・
去年作ったものでも、ワンピースとかまだまだ着れるし。
まだ着れるのに、洋服ダンスから出すのもなんか忍びなくてね。。。 

息子の服は、姉のおさがり・・というわけにもいかないので、
結構新調しないといけないかと思いきや、
なんだかんだで、他からのおさがり で回っていってます。。
女の子ほど、コーディネートの幅もないし、
これまた、作ったものも含め、洋服ダンスは、ズボンとTシャツの山・・・ 


それに加えて、娘は9月から小学校に行き始める = 平日は制服
ますます私服なんて着る機会がなくなります。
なんか、ちょっと寂しい・・・





作りたいものいっぱいあるのになあああ
そんなこと言ってるうちに、持ってる型紙本のサイズ(たいていが130)では
作れなくなってしまうよ・・・

うーーーーーー・・



あ、最後になってしまいましたが、
ギャザースカート、楽しく作らせていただきました。
こいとさん、ありがとうございました。


ぽちっとお帰りの際にしていただけたら幸いです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
2013年07月01日 (月) | 編集 |
宣言しました通り、
とりかかりました。。
まずは裁断。

いきなり挫折しそう・・・

きっとソーイング好きの人のほとんどそうじゃないかと思うんですが、
ソーイングで一番楽しいのって、

縫ってる時


だと思うんですよ。

でも、「縫う」ためには、
型紙を作って、それに合わせて布を裁断して、
必要に合わせて、接着芯を付けたりなんだり、、と
下準備があるわけなんです。

そこが面倒くさーーー・・・  


パッチワークって、スクエアの状態の布の束を買ってこない限り、

作業のほとんどは、布の裁断


なんじゃないかってことに、気づき始めてます・・ OMG
しかも、服からとってるから、凹凸があったりして裁断しづらいし、
かといって、適当にもきれないし。
ほとんどがストレッチ素材なんで、切りづらい。


20130629_212641.jpg


正しいやり方ってのがいまいちわかんないんですが、
とりあえず、シリアルの箱からスクエアの形をとって、
それを当てて、カッターで裁断してます。

この ’ロータリーカッター’ 買った割にはあまり使っていなかったけど、
スクエアを正確に裁断するのには、これしかない!! って感じで
活躍しています。


裁断してばっかりもつまらないので、
飽きたら途中ちょっとミシン・・ とも思ったけど、
全部の布を切って、並べてみないと、
出来上がりの様子がわからないじゃないか・・・・
ということは、とりあえずあるもの全部切ってみないことには
縫製にはとりかかれないってことね・・






気長にがんばりまっす。。



↓ 励ましの一票をお願いいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
2013年06月28日 (金) | 編集 |
私はとにかく「モノ」が捨てられません。
昔っから何でもかんでも
「もったいない」
「いつか使うかも」
「何かに使えるかも」
と思っては、溜め込む悪い癖が。。。 
これは母親の遺伝だと思う。 
それでも、引っ越しを繰り返すたびに、自分の首を絞めていることを
痛感し、何年もかけてだいぶよくなってきた・・とは思う。
『断捨離』なんて言葉が流行るってことは、きっと私だけではなく同じような病気?を持ってる人は
きっとたくさんいるんだろうなあ。。
(そういう自分も本を買ってみたりもした(笑))
子供が生まれてますますものが増えるようになり、
このままでは、いつか「モノ」に埋もれた暮らしをするようになる!!
と本気で危機感を感じるようになり、だいぶものを溜めないようになった。
・・って、旦那も言ってたから、きっといくらかはよくなってるのだ(笑)

といっても、「捨てる」という行為がやっぱりどうしても苦手な自分は
とにかく「増やさない」「やたらともらったりしない」(サンプルとかね・・)を
心がけてるんですが。


ちょっとずつよくなってるとはいえ、でもやっぱり!!どうしても捨てられないもの!!!
それは



裁断した後に残ったハギレはもちろんのこと、
着なくなった・着れなくなった服、
古いカーテン、シーツ、 などなど。。。
布!となると、これが捨てられない。

特にね(言い訳かもだけど) この国、なんでかしらないけど、
布の値段が高い!!
たいしてかわいくもないのに、結構なお値段するし、
かわいい~ なんて思ったら、平気で2,3千円/m するし。
ニット素材なんて、まず売ってないし。 

なんでなん???

だから余計に、着なくなった服とかでも
「何かにできるかも」って思ったら、捨てられないのです。
ああ、古着の山が・・・・・・・・

暇さえあればネットで「リメイク」「はぎれ」なんてキーワードで
ネットサーフィンをしてる私。
「はぎれ」を消費する、となるとやっぱりいい(てっとりばやい)方法は
パッチワーク
っていうところに行きつく。
でもな~~ 作るの好きだけど、基本、面倒くさがりだから
こまごました作業はどうも・・・
完成を急ぐ & 使えるものを作りたい性分なので、
ちまちま時間をかけた割に、出来上がったものが「タペストリー」とかっていうのは
イマイチ。。 
それに加えておおざっぱな性格なので、正確にスクエアをきれいに縫い合わせていく・・
とかっていうのも、私向きではない。

そんな中、先日、今度7月に結婚するイギリス人の友人が送ってきた招待状に
こんなお願いがあったのだ。

「手持ちにある、いらない布、なんでもいいので20センチ角にして送ってください。
ゲストのみなさんから送ってもらったものを全部つなげてパッチワークし、
ブランケットにして、一生の思い出として残したいと思っています」

へえ!
20センチ角、ずいぶんでかいなあ。
パッチワークっていったら、5センチとか10センチとかそういうのを
勝手に想像してたけど、そうか、別になんでもいいんだ。

その彼女、パッチワークなんてやったこともなければ、キルティングなんてもっての他。
思いつくまま、やってみようと思っただけ、という。
とりあえずつなげて、裏をつけたらなんとかなるんじゃ~ん? ってなノリで
目からうろこ 
(そんな彼女の持っているミシンは、いっつも機嫌が悪く、縫っている時間よりも
糸と格闘している時間の方が長い・・ それでは、間に合わないよ!ってことで
先月日本に里帰りしている間1か月、私のミシンを貸してあげたのだ。
快調に(っていうか、それが普通?)ミシンが動いてくれたおかげで完成できたよ!
と感謝されました。私は何にもシテナイヨ 
間に合ってよかった! それを見ていた、(将来の)旦那さん、
先日の彼女の誕生日にミシンをプレゼントしてくれたんだって~
いい旦那さんや)



うちのゲスト用のシングルベッド、普段は使ってないから
できれば何かカバーでもしておきたい。

こんだけ家じゅうに布があるのに、
お金を出して買うのか?!


てなことでプロジェクトに取り掛かることにしました。

Simple Quilted Patchwork Throw

とか

babyclothpatchwork.jpg

とか参考にして、まずは娘の服の処分も兼ねて、
私も挑戦してみようかと。。


とりあえず、古着の一山を崩しました ↓

20130628_221713.jpg


主にロンパースなどの下着系。
まだ着れるとは思うけど、人様に譲るほどのものでもないしね。。
かといって、捨てられないしね・・・ 


さて。
これに勇気をもって、ハサミをじょきじょきと入れていきたいと思います!
後は、とりあえず適当に、柄合わせをしてみながら
ひたすらつなげていくべし!!!

という、「プロジェクト実行」宣言なのでした。



↓ プロジェクト がんばってね、のポチをいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
2013年06月22日 (土) | 編集 |
1048395_10151454606776681_1628730614_o.jpg


ネスレのシリアルです。
まんまと戦略にはめられました 
普段、ネスレのシリアルなんて買わないんだけど、
陳列棚の、長~い方じゃなくて、曲がって折り返す(意味わかる?)側面?っていうの?
あそこに、これが所せましと並んでて!! 
思わず買っちゃいました。。
写真じゃちょっとわかりずらいんですが、 3D になってるんです。

あー。モンスターズインク、3Dに映画化されたんだった。 それの宣伝かな?

Monsters University だって!

Monsters_University_poster_3.jpg

7月12日から公開だって~ 見に行きたい。
子供たちも大好きだし。

ちなみに、先月日本に里帰りしたときに連れてってもらった東京ディズニーランドで、
最初に乗ったのが、モンスターズインクでした。

 ネタバレ! これから乗ってみようと思ってる人は読まないで~!





このアトラクション、乗り物に乗って、モンスターを探しながら、見つけたら
ライトで照らしていく・・・ というものなんですが、
最後に、メガネのおばちゃん ↓
roz.jpg
が出てきて、乗り物3台くらいかな?の中から、一人をピックアップして
その人の特徴を元に何かコメントしてくれるんですよ。
で、うちの娘、オーロラ姫のドレスを着て行ってたからか、

「1台目のお嬢さん、どこのプリンセスかと思いましたよ。かわいらしいこと。」





娘、全然自分の事と気づいていませんでしたが、
「あなたのことだよーー!」と言ったら、本人もわかったみたいで、
喜んでました。
私は乗る直前に一緒に乗った姪っ子から聞いていたので、
私たちのときは、どんなかな~ なんて思ってたら、
まさか娘がピックされるとは。
姪っ子いわく、そのコメントも毎回違うようで、
どこかで誰かが観察して、そのたびにやってるんですかねえ、、



日本では、7月6日公開みたいです。

モンスターズ ユニバーシティ
いろいろ考えるものです。


三日坊主にならないよう頑張ります。 励ましのぽち!をお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年06月21日 (金) | 編集 |
何度「再開」宣言を繰り返しているかわからないので、
前置きは省略いたします。。。 

******************

リメイク、相変わらずいろいろやってみてます。
しばらく前に、Pinterestというサイトを見つけてから、これをブラウズするのが日課になっています。
特にこの中の「DIY&Crafts」というカテゴリは、いろーーんなアイディアが満載で、かなりおもしろいのです。
前に記事にした 〔リメイク〕無地長袖Tシャツ → +なんちゃってネックレスのアイディアも実はここから見つけた
ものでした。

今回の 「男物シャツ → 女児ワンピース」 もここで発見。
例えばこんなの。

TUTORIAL: The Shirt Dress


というのも、我が家には着ない男物のYシャツがとにかくたくさんあって・・・・・ 

 なんでそんなにあるのか、というと、以前はリーマンをしていたうちの旦那は、今は会社勤めではなくなり
 シャツを毎日着る必要がなくなった + 旦那のおじいちゃんが着ていたシャツがまだとてもいい状態で残っていて(モノ
 がとてもいい。) それも処分できずにいるから。


いろいろ検索していたら、結構出てきたのでアイディアをいただき


今回使用した型紙の載っている本はこちら ↓ 

少女のまいにちの服―ちょっとおそろいのグランマの服も少女のまいにちの服―ちょっとおそろいのグランマの服も
(2009/04)
月居 良子、H.H. 他

商品詳細を見る


この本に載ってる作品はどれも比較的シンプルで作りやすいので、
リメイクの時の型どりにも重宝しそうです。
シンプルな分、生地の種類やレースなどで遊べそう。

元になったシャツは、写真撮り忘れました・・・ 
普通の水色のYシャツです。


で、こちらが完成。着画 ↓

shirt dress

(写真を加工したら、色が飛んでわかりづらくなっちゃいました・・ やたらなことしない方がいいですね。) 

Yシャツのサイズは確か、Mサイズ。 ワンピースのサイズは120です。
身頃は身頃から、袖は袖から取りました。 ナンノコッチャ
裾にポケットを付けたんですが、このポケットは、袖口カフス部分を切ってそれを再利用しました。
本当は、もともとついていた胸元のポケットを取り外したかったんですが、(三つもちょっとウルサイ 
外そうとちょっと試みてみたら、解いた後の穴が目立ちそうだったので、断念。。
状態はいいとはいえ、古着なのでその辺は気を付けた方がよさそうでした。


ウェストのゴムで絞るところは、本当は白のレースのような生地にしたら
さわやかで大人っぽくできると思ったんですが、
着る本人に相談したら、これがいいというので・・・ 

20130621_163754.jpg

これ、100均の手拭いです。
マトリョシカ好きの私に、確か親友が買って送ってくれたんだと思う。
残念なことに、胴回りにちょっとだけ足りなくて縫い足したんですが、
ゴムでくしゃっとなるので、まったくわからず。
まあ、これはこれで、コントラストができてよかったとしましょう。
本人が気に入ってるんで。

青だから嫌



という娘に着せるためには、娘の気に入るポイントを入れておかないと、
作ったはいいが、お蔵入り・・ ということも十分ありえるので。

(そして、Yシャツといえば、青なわけで。 まだまだありまっせ~ 



再開、また頑張ります。 お帰りの際にぽちっとしていただけたら感無量です!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。