イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月15日 (月) | 編集 |
再々々・・・ × 何回目? 開です。。 
アップしたいネタは結構あるのに、全然追いついていきません。
はあああ
細くながーく、がんばりたいものです 。。。 

**********************

今見たら、最後のブログ更新は5月2日でした。
半年も前だ・・・ 

実はこのころから、実家(日本)の母がうちに長期滞在しています。
イギリスは、観光ビザで6ヶ月まで滞在できるので、そのMAXを使っての滞在です!
仕事もやめて特にすることもない・・・ といっているものだから、
じゃあ、こっちにきて子守 いや 普段なかなか会えない子供たちと遊んで暮らしては?
ということで来てもらうことになったのです。

ふふふ・・ これで夜も出かけられる・・ 


そんなわけで、母親が子供と遊んでくれてる間にちょこっとミシンの続き・・ とかが
できるようになって、はかどるはかどる 

新しい布を使って一から作るのはもちろん楽しいのだけど、
型紙を作るのがメンドクサイ・・・ 
それに、この国、種類たくさんないくせに布が高いの!! 
いらなくなった服とか、処分しようと思っても「布」としてみたら
まだ何かにできるかも!! と処分できなくなってしまって・・
 特にニット素材。Tシャツとかトレーナーみたいな生地。私の住む街の布屋にはほとんどないし、
 あってもごくごくベーシックな色&無地とかサー・・ 
 ネットでいろいろ探してみても、見つからないし(検索が下手なだけなのかー?)
 とにかく日本のサイトみたいに、ほしいものがちゃちゃっと見つからないのよっ!! 
 ぶつぶつぶつ。。。。


ふつふつと リメイク熱 が沸きあがってくるのです!!
それに、練習にもなるしねーっ

で、今回は旦那のTシャツ(大きめLサイズ)から娘(110サイズ)のサルエルパンツを。

サルエルパンツ、別名(私が勝手に)アラジンパンツ?
これ大好き~
自分で履くのも楽チンで好きだけど、気をつけないと足が短く見える・・(汗)
子供がはくと、股上が深いので半ケツになるのを防げるし

 この国、半ケツ人口高すぎ!! 子供はさることながら、大人でもお尻の割れ目が半分くらい出てる人を見かけすぎ。 勘弁してほしー

まだまだ、トイレがちょっと間に合わなくって チビっ としてしまうことがある娘には
すぽん!と脱げるズボンはなかなかよいし。

型紙はこちらの本から。 


まいにちはける こどものパンツまいにちはける こどものパンツ
(2011/06/29)
不明

商品詳細を見る


親友が適当に選んで送ってくれた本。 これ、いいです!
男女どちらにも使えるパターンがいっぱい 
ベーシックとそれを元にアレンジしたアレンジバージョンが載っていて、
サルエルパンツも、布帛用とニット用の両方が載っています。


元になったTシャツはこれ。

2012 june to oct (40)

旦那が仕事で何かのイベントにでかけたときにもらってきたTシャツ。
色は全く娘が好みそうじゃないけど・・ とりあえず作ってみよう。

ちなみに、このロゴ(?)。

/afk


というのは、'away from keyboard' (今キーボードから離れてます)って意味らしく、PCでオンラインゲームとかやってるときに、
退席するときとかに使うもの、らしい。 
  オタクの世界の話ー?


このロゴを入れて、パンツの本体を取ろうとしてものの、
足りないので、下の無地の部分で左右のパンツを取り、
ロゴだけ切り取ってあとからくっつける(アップリケ)ことに。

で、できたのはこちら

2012 june to oct (45)


 写真写りたがりの息子、乱入・・・ 上下縞々で囚人みたいだ・・ 


切り取ったロゴは縦にしてパンツに縫いつけ

ニット地の何がいいって・・・・


ほつれなぁ~い

と・こ・ろ。
本とか、参考にサイトとか見ていても、ロックやジグザグで処理、って
書いてあることが多いけど、
ロックだったらきれいに端の処理ができるんだろうけど
ロック持ってないしぃー・・ 
ジグザグで下手にがびがびになるより、きりっぱなしで十分。 と私は思う。
だから切り取ったロゴも、そのままただ直線で縫い付けました。
洗濯しても全然大丈夫です。


決して娘好みのパンツではないですが、
ダディのTシャツだった! ってことを強調したら
「かっこいいね!」 といって、一応、履いてます。
それに、やっぱり履きやすいんだと思います。この形。

 これだったら、息子にもお下がれるしねっ  



普段、いろんなパターンを試してみたくて、
同じパターンで量産することはほとんどないのだけど、
このパターンは量産決定!!
実は、これは2本目。 1本目は、スリングとして使っていた布を
リメイクして作りました。これはまた後ほど。。


では、ビフォーアフター

2012 june to oct (56)


お粗末さまでした。



励みになります!お帰りの前にぽちっとしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
2012年05月02日 (水) | 編集 |
更新が滞っておりました・・
結構ちょこちょこと作ってはいるのですが、
これが、なかなかのペースで!
画像をアップロードしたり、加工したり・・ っていうことに
手間と時間を要すため、
なかなか更新が追いつきません。 
もっと、なんか・・ スムーズにアップ→ブログ更新できる
いい方法ないかなぁ。。。 (汗)


***************

もうずいぶん前、きっと去年の秋くらい?の話になりますが、
お店で、セールになって売っていた、キャミソールの2枚組みを
買いました。
当時娘は、3歳になったばかりくらいで、買ったのは4-5才サイズ。
見たときから、
このキャミは、ワンピースにしたらかわいい!
と思ったので、下に何か着せてもよいように敢えて大きめのサイズを買ったのです。

・・・・ が。
時は過ぎ、
「おぃおぃ、早くしないと、大きめどころか、着れなくなっちゃうゼ?」 

慌てて、リメイクを実行しました・・・ (汗)


当初の予定では、以前作ったこのキャミワンピみたいにするつもりでした。
でも、着れなくなってしまったわけではない(しかも新品)なのに、
なんとなく、はさみを入れるのはもったいない気がして・・

で、こちらの本をぺらぺらと見ていたら、「これいい!」というものがあったので、それを参考に作ることに。

参考にした本 ↓
女の子のためのプチリメイク服女の子のためのプチリメイク服
(2010/06/01)
皆川 明美、鈴木 たえ 他

商品詳細を見る


以前に紹介した本とはちょっと趣向が違っていて、
まだ着れる服・サイズに手を加えて、オリジナリティを出す、 そんなアイディアがたくさん載っています。


参考にした作品はこちら ↓

DSC_0750.jpg

全身が写ってないので、わかりづらいですね・・・
絵にすると、こんな感じ。

DSC_0751.jpg


元になるシャツにははさみを入れたりせずに、裾にフリルを足してスカートのように。
いいんじゃなーい。
ということで、早速とりかかります。
まずはキャミソール1枚目。

これに、この間日本からきたお友達が買ってきてくれた、
100均の「風呂敷」なるものでフリルを作って足してみます。

DSC_0703.jpg

「風呂敷」なので、正方形。
幅広めを2本と、狭めを2本 に切って、それぞれをつなげて
2本の長い帯状のものに。
便利なのは、すでに端の処理がされているので、
1本は、この端を活かしてそのまま。
なので、もう一本だけを、三つ折にして端を処理。
それぞれをわっか状にして、ギャザーを寄せ
2段フリルを作ります。

それを、キャミソールの裾に縫い付けて終了。

DSC_0724.jpg


こんな感じになりました。
着せてみましたが、フリルに結構なボリュームがあり、
なかなかかわいかったです!(すみません、着画ありません・・)
しかも、風呂敷1枚、
きれいに使い切ったーーーーっ!
フリルは、長方形(帯)だけでできるし、余分なはぎれや切れ端が
出ないので、なんとも気持ちイイーーーっ

実は、これと同じ柄の手ぬぐいも持ってます。しかも4枚同じのが。
(4枚で、ワンピース1枚を作ろうと思っていてまだ作っていない・・〔汗))
手ぬぐいは、綿なので、ざぶざぶ洗えるしいいのですが、
しわがすごいので、どうしてもアイロンをかけないとみっともない・・
その点、この風呂敷の素材は、レーヨンのような素材なので、
フリルも重くなくきれいに割ときれいに出てるし、
しわにもなりにくくて、よいです。
が、ほつれがすごいですーーー


この国で、キャミソール1枚でいい! なんていうお天気に恵まれるのなんて、
数えるくらいしかないと思われます・・
でも、キャミの下にTシャツを着てもいいし、
(これは、放置していたせいで、サイズが小さくなってきていて、
ぴっちぴちになり気味ですが。)
上から長袖Tシャツやカーディガンを着て、スカートだけ
出す、っていうのもアリかと。

何より、これの「いいなー」と思ったところは

この布きれだけでは、スカート1枚作るにはちょっと足りない!
(スカート単体にするには、これにさらにベルト部分の布が必要になるので)

というときに、ちょうどいい! というところです。
それを実感したのは、もう一枚のキャミを同じようにリメイクしたとき。
それはまた後日記事にしたいと思います。
(後日っていつだーー)

余談ですが、この風呂敷&手ぬぐいの柄、桜なんです。
私、桜が大好きで。
娘の名前にも「桜」の字が入っているので、
桜柄のものにやたらと惹かれます。
あまりピンクのものには手を出さないようにしている私ですが、
これは、桜柄のおかげで少し、和風なテイストも漂う
ワンピースになった・・ような。
娘も気に入っていたようなので、よかったです!



励みになります! ぜひ、ぽちっと1票お願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
2012年03月26日 (月) | 編集 |
引き続きまして。
今回は自分服。
自分の服は、ソーイングのクラスでのプロジェクトとして
ワンピースを作ったりしているけれど、
扱う布や縫う量が半端ない(子供服に比べちゃうと)ので、
なかなか作る気がしません。
でもリメイクだったら、1からはじめなくていいので、
気軽に取り掛かれるの。そこがいい~


今回のお題は、

履かなくなったズボン です。

※注 履なくなった ではありません。 履なくなった です。

このズボンは、2人目を出産後、出産前に履けていたズボンが入らず、
仕方がなく買い足した、ひとつ上のサイズのズボンなのです。

「このズボン(のサイズ)で落ち着いてはいけない!!」

と肝に銘じて(?)いつかは履かなくなることを想定して、
いつかリメイクするつもり(=はさみをいれるつもり)で買ってきたズボンだったのです。

おかげさまで以前のズボンが履けるようになってきましたので、
リメイク決定。

ズボン→スカート

のリメイクの王道?といってもいいスタンダードな方法で。


リメイク前。

23032012mini (7)


サイドにポケットがついているので、それは残すため
ちょっと長め(ひざ下)でカット。
足の内側はほどきます。
切り落とした足(すそ側)も切り開き
三角部分に充てます。


23032012mini (12)

ここの三角部分に、違う布を持ってきて、
コントラストや柄を楽しむ! という方法もあると思いますが、
このカーゴの雰囲気にあうような別布が手元になかったので、
今回は、シンプルに、切り落とした足を使いました。


23032012mini (3)


裾は切りっぱなし感を出すために、三つ折などはせず
ただの直線縫いをしただけです。(2本)
この丈のスカートって、実はあまり持っていなかったのですが、
ブーツでもいけるし、
なにより小さな子供がいると、ミニは落ち着かないし、
ロングは、しゃがむたびに裾が邪魔になるので
この位が実はちょうどいいということに気がつきました。
たまにはスカートも履かないとね・・・
ということで、ズボン→スカートのリメイク、量産決定です。




リメイクの神 引き続き降臨中。 爆縫いしています。
応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村



2012年03月23日 (金) | 編集 |
最近リメイクに(また)はまっています。
捨てずにとってあるサイズアウトした子供服や
だんな・自分の着なくなった服を眺めながら

「どんな風に手を加えよう・・?」


って考える時間が、実は一番楽しかったりする。うふふ。

何がきっかけかわからないけど

リメイクの神


が降臨中のようで、毎日何か切ったり縫ったり足したり・・ 
なんてことを繰り替えしています。

だいぶ、はさみを入れるのを躊躇しなくなってまいりました(笑)


ふらっと立ち寄ったお店で見つけたこちらのTシャツ。

23032012mini (13)

サイズは大人のSサイズくらいでした。
(実際は「13歳」とあったので一応子供服??
こっちでは、サイズ表示は年齢で表示されてることが多いのですが、
子供服でもこのくらいになると、自分たちでも十分着れてしまいます。)

普段はこういう「キャラクター」ものは一切買わないんですが、
このアニメ(?)のキャラは結構好きで気に入ってるので、
ついつい買ってしまいました。 しかも£3(400円くらい)!!
 
Mr.Men とは?
 1970年代に絵本としてイギリスでスタートしたシリーズで、Mr. Tickle などそれぞれの
 キャラクターの名前が、形容詞になっていて、キャラもそのまんまのキャラクターで登場。
 今でもテレビでアニメが放映されている。

58e3c94d-b2e8-42af-b054-9824ec1650d7.jpg


娘の着れるようなサイズは全くなかったので、
すぐにキャミソールにしてしまうつもりで
あえて、その中でも一番大きいサイズを購入。


じょきじょき・・・・・


23032012mini (14)


そでぐりは三つ折で、襟ぐりは、端をジグザグで処理をして
二つ折りで、またジグザグで。
肩紐は、太めのサテンリボンを買ってきて片方の肩で
結ぶ仕様にしてみました。



23032012mini (2)

 
サテンリボンは黒ですが、肩のところのリボン結びが結構
いい役割をしてくれてます。

着画。

23032012mini (15)


今回も参考にしたのはこちらの本。

簡単おしゃれ!リメイク1年生 ~作るのが好きになる30のアイデア~簡単おしゃれ!リメイク1年生 ~作るのが好きになる30のアイデア~
(2010/03/28)
島本 めぐみ

商品詳細を見る


その中のこれ ↓

23032012mini (16)


最近、こっちでもこういう『リメイク』のアイディアを集めた本が
結構あるということを知り、何冊かネットで注文してみました。
内容がちょっと斬新過ぎたりするものもあるけど、
ヒントになるものもちょこちょことあって、
写真やアイディアを見てるだけでも楽しー!
Tシャツだけ! とか、 デニムだけ! に
ターゲットを絞った本もあって、どれも欲しい・・
ネットだと、中身を確認してから買えないので
そこが難点。かといって、こういう本って、
街の本屋では扱っていなそうな気がするし、
子連れで本屋にいって立ち読み・・ なんて
とてもする気がしないしー。
どうしようかな・・ 買ってみようかな・・




ここのところ、結構いいペースでいろいろ作っていますが
更新が追いついていません。。(汗)
またぼちぼちがんばりますので、応援のポチ!をよろしくです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
2012年03月02日 (金) | 編集 |
ちょっと時間が空いてしまいましたーっ。
いろいろネタは溜まってるんです。
が、画像をアップロードしたり加工したり・・ っていうに
なかなか取り掛かれなくて、結果、ブログも書けないという・・
これも慣れですね。

******************


行動はサルそのもの・・のような娘ですが
やっぱり、それなりに「スカート」とか「ひらひら」「きらきら
なんてものが大好きです。
私自身があんまり、ひらひらフリルのついたものや、レースもの、
ピンクものっていうのが好きでないので、娘のワードローブも
おのずと渋い色目の服や、ジーパン、Tシャツなんてものが
多くなっていくのです。
やっぱりちょっと位、女の子らしい(?)テイストも
少しは加えてあげないと、かわいそうかなぁ、と
思う今日この頃。。

そんな中、1年以上前に買ったジャンパースカート、
とっくにサイズアウトしていますが、
スカートだけ取り外して着れるデザインだったので、
そのように履かせてみましたが、
どうも、腹巻のようだ・・・
それに、この「デニム」で「タイト」という
デザインは、娘は全くもって興味がない。
では、このスカートのすそに、ちょっとフリルっぽいものを
足してみようではないか!

ということで、リメイクしてみました。
材料はこちら。

IMG_9152.jpg

デニムスカートと100均のてぬぐい。

100均のてぬぐいって、たいてい、4端ともミシンで端処理をしてあるので
それを、そのまま活かします。
長い辺はそのままで、幅は15センチほどきりました。

わっかの状態にして、切りはしをジグザグで処理。
それを二つ折にして、ギャザーを寄せるための
粗めのミシンを、平行に2本かけました。
スカートのすそに合わせてギャザーを寄せて、
スカートに縫い付ける。 これだけ。

DSC_0416minijpg (4)



今回参考にした本は、またまたこちら。↓

簡単おしゃれ!リメイク1年生 ~作るのが好きになる30のアイデア~簡単おしゃれ!リメイク1年生 ~作るのが好きになる30のアイデア~
(2010/03/28)
島本 めぐみ

商品詳細を見る



以前作った キャミソール+100均てぬぐい=キャミワンピのときにも
参考にしたこの本です。
最初、フリルは、スカートのすその内側
縫い付けようと考えていましたが、
前回、キャミワンピを作ったとき、端処理をした後にギャザーを寄せて
上(外側)から縫い付けると、ボリューム感が出てかわいいことが
わかったので、今回もその方法でつけてみました。

DSC_0416minijpg (5)

 
ちなみに、ジーパン(ズボン)からデニムスカートにして、
そのすそにフリルをつける、というリメイクはこっちの本でも
紹介されていて、こちらも参考に ↓


女の子のためのプチリメイク服女の子のためのプチリメイク服
(2010/06/01)
皆川 明美、鈴木 たえ 他

商品詳細を見る




では、着画です。

DSC_0416minijpg (1)


15センチの丈を足しても、ひざ上丈ですね・・・
スカートのみでも、もうとっくにサイズアウトしてたんですよ・・
そりゃぁ、腹巻にも見えますわね。


端の処理もいらないし、小一時間でできあがりました。
リメイクって、ちゃちゃちゃっ って感じでできちゃうところが
たまらなく好きです。


本人も気に入って着てくれているので、
よしとしましょう。
唯一、難点といえば、フリル部分は綿なので、
洗濯の後、そこだけしわがよってしまいます・・
やっぱりアイロンはかけた方がベター。
それがちょっと面倒といえば面倒かな。


リメイク、したいものはたくさんあるんです。
ブログ更新を励みに、形にしていきまーす!!!


今日はひな祭り。お祝いのついでにぽち!っといただけると幸いです。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。