イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月15日 (月) | 編集 |
引き続き、今度は娘の通う幼稚園の先生の誕生日。
娘はこの先生が大好き。
私よりも年は下のようですが、小学校に通う娘さんが二人いて、
母としては先輩、先生としてはベテランの彼女は、
いつも明るく朗らかで、園の子みんなに好かれていて
私たち夫婦も、彼女がいたのでこの園に決めたくらい、
存在感のある先生なのです。

チョコ好きで知られるM先生、
誕生日プレゼントはやっぱりチョコ系だよな、
(去年もおととしも、みんなから大量のチョコをもらっていた(笑))
と思い、折角なので、チョコケーキを作っていってあげよう、
と思い立ちました。

と、同時に、ちょうどこの間娘と一緒に撮った写真があったので
それを加工して、チョコのデコにできないか?? と
考えました。

ヒントを得たのは、こちらのサイトから。

Grow Creative


このフリーの画像加工ウェブサイトを使って picmonkey オリジナルの画像を加工します。
このサイト、すごい!! やりたい加工によっては、有料のものもありますが、
無料のものでも、ずいぶんといろんなことができます。

上のサイトの通りにやっていけば、簡単に加工はできるんですが、
問題は、オリジナルとなる写真、そのもの。
背景とのコントラストとか、顔の影の加減とか
そういうのによって、うまく「ポスタライズ」できるかどうか
かなり違ってくるんです。
ここのサイトでは載ってないけど、私は、うまくいかないときは、
同じ加工サイトの中の Basic Edits の Exposure を開いて
明るさや、ハイライト、影、などを適当にいじってみては、
ポスタライズをしてみる・・ といった感じで
微調整をしています。



ちなみに、これでちょっと遊んでみたのがこちら。

sayakadrawing.jpg


zendrawing.jpg



これをやるために、水彩画用の紙を買ってきました(笑)
絵具ではなくて、色鉛筆なんだけど、筆に水をつけて
色鉛筆で塗ったところを上からこすると、水彩のようになるという
色鉛筆を使って。
濃いところは、濃い目に色を塗ることで、調整ができます。
本当に書いたみたいでしょ??




で、これをやったときに、
ケーキのデコに応用できないかな~ と考えていたのです。
機会もなくて、忘れてたんだけど・・・
M先生の顔、なかなか上手に加工できたので、
それをチョコで塗りつぶしてみることにしました。


micdecorcake.jpg


下絵をプリントアウトして、その上にクッキングシートを乗せて
上から線をなぞります。


micdecor2.jpg

光が当たって見えづらくてすみません・・

鉛筆で描いた側ではなく、裏面にチョコを乗せていきます。
※ 絵がミラー状態になるので、文字を写すときは注意!


micdecor3.jpg


こんな感じ。。。


それを、冷凍庫に入れて固めます。
チョコで絵をなぞって、色を入れたりするデコレーションは
ネットで、「デコ・ケーキ」とか「キャラ・ケーキ」とかって
検索すると、いっぱい出てくるので、
それらを参考にするといいと思います。
(私もそうしてるので・・・)

しっかり固まったら、その上から、全部を塗りつぶすように
緩めにホイップした生クリームを塗ります。
ここで、溶かしたホワイトチョコを塗ると、
プレート状になって、そこだけ保管も可能、というわけです。


で、できあがりがこんな感じ。


micdcor4.jpg



周りの人が見て、M先生だとわかる!

ということが重要だったわけですが(笑)
とりあえず、みんなも本人もすぐにわかってくれたので、一安心でした。

しかーし。
反省点がいくつか。。。

・似顔絵(デコ部分)とケーキとのバランスが悪すぎ
 → ケーキとの兼ね合いをあまり考えずに下絵をプリントアウトしてしまい、
  これより大きいケーキに必要な材料が足りないということが発覚。
  結局小さ目のケーキになってしまったため、絵がはみ出した。

・仕上げが中途半端
 → 実は、ここから、周りをチョコクリームかなんかで
  デコレーションするつもりが、生クリームが足りなくなってしまい
  デコを乗せただけ、というなんとも中途半端な仕上がりに。
  
・デコ(絵)にぽつぽつと穴が
 → よーくみると、生クリームで埋めたはずのところが
  ぽつぽつ穴がある(ちゃんと埋まってない)ところあり。
  生クリームの固さ加減にもう少し微調整が必要。



前回のケーキもそうだけど、
キャラ(デコ)部分を作るのに労力を使い果たしてしまい、
最後の仕上げにきて、作業が雑というか集中力が
切れた感がぬぐえないのが、最大の反省点。

 


でも、これ、色をあえて入れない方が
セピアの似顔絵みたいで、個人的には好き。
色を入れない分、作業はさほど難しくも面倒でもないので
後は、回数を重ねれば、もう少し完成度があがるかも?

次の誕生日は・・・




義父だ(笑)


義父の似顔絵でやってみようかな。。。




勢いに乗って、一日2回更新してしまいました!!
この勢いが続きますよう、応援のポチをお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。