イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月08日 (月) | 編集 |
昨日、7月7日は七夕でしたね~ 
私の実家の方では、こういった行事を一か月遅れ(七夕だったら、8月7日)に
やる風習があるので、自分的にはちょっとピンと来ないんですが、
でもやっぱり七夕といえば、7月。
英語では、 Star Festival と訳されたりします。

日本にいれば、こういう季節の行事っていうのは
街を歩いていても目にするだろうし、園や学校でも何かしら
イベントをしてくれたりするんでしょうけれど、
こっちでは、私たち親が伝えてあげないと子供たちは知る機会なんて
ほとんどなし・・
まあ、知って「だから?」って言われたらそれまでなんだけど、
日本にいなくても、できることはやってあげたい。
 でも、自分ひとりと子供だけじゃイマイチ盛り上がりに欠ける・・・ 
 私のやる気もイマイチあがってこない・・

そんな思いから、ほかの人を道連れ いやいや、お誘いして
始めたこのグループ。
このグループで七夕をやるのは、3回目かな??

意外と注意してみていると、結構あるんです、竹。
前に住んでた家も、お隣さんに竹やぶがあったし、
引っ越してきた今の家も、お隣さんが竹をもってて、
ちょうどうちのと境目に生えてるんです。
毎年、お隣さんにお願いをして枝を何本かもらってきて、
グループでは、それぞれ自分の竹にデコレーションをして
持ち帰ることができるようにしています。
日本のそれと比べたらちゃっちいモンだけど、
気分だけでもね~ それにこの竹独特に匂いって、
癒される 


短冊に書いた娘の願い事は
「ダンスがもっともっと上手になりますように。」
「うんてい(モンキーバーという)が一人でできるようになりますように。」
(母代筆)

2013tanabatasaya.jpg


息子は

「う○ちがおまるでできるようになりますように」

・・息子のっていうか、それは母の願いごとか。 


そして、母の願いごとは

「子供たちがそれぞれ楽しく学校に通えますように。」
 息子は6月から園に通い始めたところ、娘は9月から小学校に行き始めるので。
そして、
「家族みんなの健康」

です。


明日は子供たちの園に午前中行って、園の子供たちも一緒に
笹を持っていってそれに飾りつけをしに行く予定です。
子供たちの通う園では、こういった、ほかの国で行われてる行事や
習慣などを積極的に取り入れようとしてくれ、2言語教育にも
理解を示してくれるので、親としてもとても助かるし、安心できます。
園にはほかにもハーフの環境の子供たちがいて、その子たちの国の行事ごとをした
工作なども持ち帰ってきます。
星の飾りを作ったり、簡単な折り紙をやる予定でいます。



そういえば、イギリスからも天の川って見えるのかな??



 
2013tanabatadecor.jpg





イギリスもやっと夏らしくなってきました。このままこのお天気が続くことを祈って、
ぽちっとお願いします!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。