イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月22日 (水) | 編集 |
昨日2月21日(火)は、

パンケーキデイ

でした。
パンケーキデイは、Shrove Tuesday(シュローブ・チューズデイ)
とも呼ばれ、イースターから逆算して40日目に当たる前日を指し、
この日は、「パンケーキを食べる日!」として知られているのです。

 Shrove Tuesday (Pancake day)とは?
 キリスト教におけるレント(Lent 四旬節)が始まる前日にあたります。 かつて、キリスト教徒はこの日に罪の告白を行い、次の日からイースターにまで続く40日間のレント中に断食をすることで罪を許してもらっていました。 そのため、Shrove Tuesdayは断食期間中に食べることを禁じられていた食材を食べ尽くす最後の機会となり、人々は家にある、ありったけの卵やバターを使ってパンケーキを作って食べたことが習慣になったと言われています。


日本で「パンケーキ」っていうと、ホットケーキのちょっと薄めなやつ?
を想像しますが、こっちのパンケーキはいわゆるクレープ
それに、 レモン汁 をかけて、砂糖をまぶして 巻いて食べる、っていうのが本来の伝統的な食べ方。
でも、私はこれがあまり好きではないので、今回は
こんなものを買ってきました。

mini (3)


この Tofeeって、
イギリスならでは? 日本でもあるんでしょうか?
いわゆる キャラメルソース みたいな感じです。

 この時期、スーパーには、簡単に作れるパンケーキ粉Mixやソース系がずらーーっと並んでいます。

このほかには、メープルシロップなんかも用意して。


mini (4)


mini (1)


mini (2)



パンケーキ(クレープ)のレシピは今回はこれを参考にしてみました。

破れな~い作りやすい クレープ生地


生地にちょこっと片栗粉(家にはなかったので、コーンスターチで代用)を
入れることで、生地に粘りが出て、破れにくいんだそうです。
ちょっともちっ とした食感で、おいしかったです。


これで、3月に入ると、町やスーパーは イースター一色
になります。 
イースターグッズは、黄色黄緑ピンクなど、「春」をイメージした色合いが
多くなるので、気分的には華やかでいいですね♪
でも、本当の春はまだまだかなあ・・



風邪を引いたらしく悪寒がしています・・ 元気づけに一票のぽち!をお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。