イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月19日 (日) | 編集 |
イギリスに来て、4年半がたちますが、
私は、イギリス人の友達がほとんどいません・・・ 。
なんでなんでしょうか。。
別に意識して避けてるわけではないんですが、
意気投合して仲良くなる友達は、みーんな外国人。
それもいろいろ・・ カンボジア人、香港人、チェコ人、ドイツ人・・
やっぱり、お互い境遇が似ているからなんですかねー

そんな中、唯一?といってもいい、
イギリス人でかつまま友でない友達が、
昨年末に、うちの近くに引っ越してきたのです♪
それまでは、車で1時間弱くらいのところに住んでいたので
なかなか会うことができなかったけど、
それが、今では車で15分の距離に!
この友達、元々はだんなの前の職場仲間で、
だんなと彼女がおんなじ車(しかも、こっちでは
別に人気もない、マイナーなトヨタのMR2・・)
に乗ってるっていうんで、意気投合して、会社を辞めた今でも、
その友達&彼とは行き来が続いているのです。

そしてこの友達と私は、 クラフト・メイト 彼女もクラフトやDIY、クッキングなど、
とにかく「作るもの」が大好きで、
仕事も、デザインやマーケティングを担当している、その道ではプロ。
その彼女と、家も近くなったから、ということで、
月1くらいのペースで
クラフト・ナイト 
と称して、どちらかの家に集合して夜な夜なクラフトをする、
という時間を作っています。

この間のクラフトナイトでは、
「引越し荷物の箱をまだ全部開けてなくて、裁縫道具がどこにあるかわからない」
といっていた彼女に、作ってあげたいものがあって、その材料を持っていって、
おしゃべりしながら製作しました。

そのときに作ったものを、その友達が彼女のブログで紹介してくれました!
こちら。↓
Enthusedmonkey


※ 英語のブログサイトですが、もし英語が得意でなくても、
DIYは製作過程も画像がたくさんあるし、
料理のレシピは、シンプルなものが多いので、
一見の価値あり! です。

作ったのは、前々からサイトでよく見かけて、いつか作ってみたい!
と思っていた

空き瓶を使ったリメイクで、ピンクッション&裁縫セット です。

初めて作ったので、隙間はできるわ、ピンクッションはなかなかくっつかないわ、
で、そんなものプレゼントにしていいのか?!って感じのできだったのですが、
そんなものでも、喜んで受け取ってくれました。
彼女の一眼レフで撮ってもらったら、あら不思議(笑)なかなか素敵じゃない~

(画像、拝借。あ、断ってあります!)

mini (2)


サイトをいろいろ検索していると、空き瓶のふたの上にピンクッション
つけてる作品もみかけました。 
それはそれで、使いたいときにすっ!と使えるし、
ミシンの隣とかに置くには使い勝手がよさそうでいいなーと思うのですが、
持ち歩いたり、うちのように小さな子供がいたり、
彼女も猫やうさぎなどを室内で飼ってるので
そういった場合は、針を中にしまえてしまう方がいいかな?と思い、
収納できるタイプにしました。

pin-cushionmini.jpg


瓶はもちろん リサイクル、布もはぎれ処理、
中身のボタンや糸も、うちに余ってるものばかり。。(余りものばかりでごめんよ)
瓶に、マニキュアでお花描いたりとかしたら、
またかわいいかも?しれないなーと思ったけど、
マニキュアなんて普段しないから、すぐ手元になくって(汗)

これ、グルーがんとかでくっつけた方が、すぐつくの?
私は、ボンドしかもってなくて、ボンドでくっつけたのだけど、
その日のうちには乾かず、重石をした状態で彼女の家においてきたのでした・・
その後の話では、ちゃんと付いてるし、ふたをしても大丈夫!とのこと。
一晩しっかり重しをして、乾燥させれば案外いけるのね。


時間が余ったので、自分用にもピンクッションを作りました。

DSC_0262.jpg


腕輪バージョンと指輪バージョン。
ミシンしてるときもそうだけど、布を裁断するときとか、
ピンクッションはいつも手元にあると便利なので。
腕輪バージョンは、厚紙を丸く切ったものを中(底)につめてあり、
指輪バージョンは、ペットボトルのキャップに綿をつめたものをくっつけた。
これまたはぎれをパッチワークしてるので、家にあるものでできました。


ちなみに彼女はこの夜、お父さんが作ってくれた木のベンチシート用の
クッションを作るといって、ステンシルしたいデザインを、
ウェブから探してきて、プリントアウト → 切り抜き、
DIYショップで安く売っていたっていう、麻の袋(状)にステンシルして、
家で古くなったクッションの中身を出して、詰め替えていました。

Crafty DIY


さて。
次回のクラフトナイトは3月1日。 今度は何を作ろうかな~



ブログ更新、順調です! ぜひ、応援のぽち!をお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
初めまして。
とっても素敵なピンクッションに
見惚れて、思わず書き込みさせて頂いてます。

リメイクとは思えないほど可愛いですね^^


うちも小さい娘がいるので、針はしまいこんでいるんですが
そうすると自分が使うときに出すのが面倒で。。。

こんなふうにすると、可愛いし安全だし素敵ですね。
是非真似させてください!

これからまたお邪魔させて頂きます^^
2012/03/14(Wed) 04:20 | URL  | りんどう #-[ 編集]
>りんどうさん
初めまして!! カキコありがとうございます!!
滅多にカキコなんてないブログなので、異常に嬉しいです。

この空き瓶を使ったピンクッション、いろんなところ(ブログ)で
見かけていて、やっと自分で作ってみることができました。
作り方は簡単なんですが、こまごまとした作業なので、
大雑把な自分には、なかなか腰があがらなくて(苦笑)
写真、きれいに撮れてますよね はは。カメラマンの腕かも。

小さな子供がいると、針はもちろん、小さなボタンとかボビンとか
落としておいては困るものがたくさんありますよね!
「そんなのどこで見つけてきたの!?」みたいなものを
手にしてたりしてびっくり!とか。
なので、空き瓶をデコレーションして机の上とかに
おいておくだけでも、ずいぶん収納が助かります。

ぜひ、作ってみてください!
私も、後ほどお邪魔させていただきまーす。
2012/03/14(Wed) 12:19 | URL  | Utako #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。