イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年03月31日 (土) | 編集 |
イギリスでは今週末から2週間のイースターホリデーに入りました。

 ☆イースター(復活祭)とは?
 復活祭(ふっかつさい)はキリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する。「復活の主日」、あるいは英語で「イースター(en:Easter)」とも言われる。
復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。


今年のイースターは4月7日~9日の週末。これをはさむ形で2週間のお休みになります。
春休みみたいなものでしょうか。
娘の通う園では、木曜にイースターパーティがあり、
「ファンシーコスチュームできてもいいですよ!」 というお手紙が事前に来ました。
’ファンシーコスチューム’というのは、ちょっとドレスアップした格好
(なんでもいい。)のことで、スーパーやいろんなお店でも、プリンセスの衣装や
スパイダーマンのボディースーツのようなものを手軽に購入することもできます。
この国では、この出番が結構あるのです。

特に好きなキャラクターとか動物とかがない娘ですが、
てんとう虫がお気に入りのようで、外で見つけると
持ってきて嬉しそうに見せてくれます。
園からのノートにも「てんとう虫がとくにお気に入りのよう」
なんて書かれてたし。

基本、キャラクターものを買うのが嫌いなので、
プレゼントでもらったもの以外、そういうものを持っていません。
ディズニーのプリンセスのシリーズが流行?のようで
衣装も簡単に買えるんですが、買いたくないし・・・・

ということで。
以前にかわいい!と思って買ってあったこの型紙で
「てんとう虫」のドレスを作ってみようと思いたちました!

M6271.jpg

Maccallのパターンです。

実はこれ、義妹の結婚式にうちの娘と、婚約者の彼の姪っ子に
おそろいのドレスを作ってあげようと思い、
ためしに買ってみたパターンなのです。
試作的にもちょうどいいので、これを作ってみることに。

てんとう虫なんで、赤地に黒の水玉で。

で。いきなり着画。

IMG_9239.jpg



IMG_9238.jpg



おそろいのポシェットも作ってみました。


DSC_0576.jpg



フェイスペイントも大好きなので、手持ちのものでちょこちょこっとてんとう虫を。

IMG_9246.jpg


羽や触角も作ろうかと思ったんですが、
Ebayを見てみたら、いろいろあって、しかも安い!
なので、買っちゃいました~
羽と触角カチューシャで、700円くらい??だった。


ヘアゴムも、てんとう虫んのがあったので買ってみたら
かなり大きくて、毛の細い娘にはちょっと重すぎ。
なので、ばらして、ゴムにはひとつだけ残し、
残りのひとつはポシェットのボタン代わりに。もうひとつは
リボンを通して、ブレスレットにしてみました。

もう全身、てんとう虫だらけ!!! (笑)


まあいいでしょう。本人喜んでたし。


だんなに見せたら

「ロックンロール・パーティにでもいくの??」

って聞かれた・・。
確かに50’sのドレスってことでも問題ないかも。
ヘアバンドとかしちゃう?

それに、耳をミニーちゃんの耳にしたら、
ディズニーランドにもいけちゃう!!
(別に、コスプレにはあんまり興味ないんですが。)
実は結構応用範囲の広いドレスだということが判明。


このパターン、楽しかったです!
複雑なところはほとんどなく、あえていえば、
ギャザーの量が半端じゃないくらいで。
でもそのお陰で、このふんわりとしたバルーンの形がでるんですよね。
これがかわいいーー!
ファスナーとかボタンもなくて、背中にゴムを入れる形なんで、
サイズも結構長く対応できそうです。

また違う布で作ってみよう♪



まだまだほーんと時々なんですが、ぽち!っとしてくださる方がいて
励みになっています!
ぜひ、お帰りの前にぽちっていただけるとありがたいです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。