イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年03月26日 (月) | 編集 |
引き続きまして。
今回は自分服。
自分の服は、ソーイングのクラスでのプロジェクトとして
ワンピースを作ったりしているけれど、
扱う布や縫う量が半端ない(子供服に比べちゃうと)ので、
なかなか作る気がしません。
でもリメイクだったら、1からはじめなくていいので、
気軽に取り掛かれるの。そこがいい~


今回のお題は、

履かなくなったズボン です。

※注 履なくなった ではありません。 履なくなった です。

このズボンは、2人目を出産後、出産前に履けていたズボンが入らず、
仕方がなく買い足した、ひとつ上のサイズのズボンなのです。

「このズボン(のサイズ)で落ち着いてはいけない!!」

と肝に銘じて(?)いつかは履かなくなることを想定して、
いつかリメイクするつもり(=はさみをいれるつもり)で買ってきたズボンだったのです。

おかげさまで以前のズボンが履けるようになってきましたので、
リメイク決定。

ズボン→スカート

のリメイクの王道?といってもいいスタンダードな方法で。


リメイク前。

23032012mini (7)


サイドにポケットがついているので、それは残すため
ちょっと長め(ひざ下)でカット。
足の内側はほどきます。
切り落とした足(すそ側)も切り開き
三角部分に充てます。


23032012mini (12)

ここの三角部分に、違う布を持ってきて、
コントラストや柄を楽しむ! という方法もあると思いますが、
このカーゴの雰囲気にあうような別布が手元になかったので、
今回は、シンプルに、切り落とした足を使いました。


23032012mini (3)


裾は切りっぱなし感を出すために、三つ折などはせず
ただの直線縫いをしただけです。(2本)
この丈のスカートって、実はあまり持っていなかったのですが、
ブーツでもいけるし、
なにより小さな子供がいると、ミニは落ち着かないし、
ロングは、しゃがむたびに裾が邪魔になるので
この位が実はちょうどいいということに気がつきました。
たまにはスカートも履かないとね・・・
ということで、ズボン→スカートのリメイク、量産決定です。




リメイクの神 引き続き降臨中。 爆縫いしています。
応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。