イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年08月01日 (月) | 編集 |
『モノを捨てられない症候群』

この病気に侵されているのは、きっと私だけではないはず。
「これ、何かに使えるかも」
「まだ新しいのにもったいない」
といって、溜め込む癖が未だに抜けません。 
子供を持つようになって、とにかく日常に必要なものから、
おもちゃ類のこまごましたものまで日々モノが増え続ける生活で、

「このままでは、モノに埋もれる生活になってしまう!」
と危機感を感じるようになって、だいぶ捨てられるようになりましたが。

それでも、服などソーイングやリメイクに使えそうなものは、やっぱり捨てられずにいます。
でも、本当に勿体ないのは、使わずにどこかにしまいこんでおくこと。
だったら、思い切ってはさみを入れたり、手を加えて、また別の形で
(それが雑巾だとしても)使ってやるほうがきっといい!のだ。
そんなわけで、古着の山を見つめながら、「何に生まれ変わることができるか?」
思考をめぐらせているのです。

かといって、大掛かりにはさみを入れたり・・ ってことがまだできずにいる小心者の私。
とりあえず、簡単なところからこんなものを作ってみました。


11-05-29-01 (1)


左は、これまた100均のてぬぐい 
右は、娘のキャミソール(お腹のあたりにしみっぽいものがついており取れない)


参考にしたのはこちらの本 ↓ 

簡単おしゃれ!リメイク1年生 ~作るのが好きになる30のアイデア~簡単おしゃれ!リメイク1年生 ~作るのが好きになる30のアイデア~
(2010/03/28)
島本 めぐみ

商品詳細を見る



去年日本に帰ったとき、本屋で見つけて購入してきた本です。
「リメイク」っていうと、なんとなく、出来上がったものは、
「いかにも古着で作りましたー。補修しましたー。」みたいな
ちょっと垢抜けない?感じの作品をイメージしがちだけど、
この本は、すぐに実行できそうで、それでいて、リメイクっぽくない、
アレンジがいろいろききそうなアイディアが結構載っています。


キャミソールのバストラインの辺りから切り取って、
手ぬぐいを輪にしたものをくっつけました。
手ぬぐいを輪にしたものの方は、少しギャザーが寄っています。


11-05-29-01 (2)


キャミソールは、今ジャストサイズなので、下にTシャツを着せるとぱつんぱつんですね・・
一枚で着せた方が見た感じ、よい感じです。真夏だったら、ちょうどいい!


そして、切り取ったお腹の部分で、ヘアバンドも作ってみました。

11-05-29-01 (3)


輪っかの状態を生かして、しみのあったところが頭の後ろになるようにゴムを入れ、
端は、片側はキャミのすそだったところなので手をつけず、
反対側の辺だけ、ジグザグと伸縮縫いで処理をしました。
これまた100均のクラフト小物(?) シリーズの、和風のちょうちょを縫い付けてみました。


この手ぬぐいの柄。普段100均をチェックしてる人はすぐに
「あ!100均の手ぬぐいだ!」
ってわかるかもしれないなー。
でも、ここではそんなこと知ってる人、いないもんねっ 

しかも、このキャミソール。 確か 西○屋で3枚セットで650円とかそんなだったような。
ってことは、これまた、300円程度で、ワンピースとヘアバンドまで!できたことに~

貧乏くさくてすみません・・・・










スポンサーサイト
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。