イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月15日 (月) | 編集 |
引き続き、今度は娘の通う幼稚園の先生の誕生日。
娘はこの先生が大好き。
私よりも年は下のようですが、小学校に通う娘さんが二人いて、
母としては先輩、先生としてはベテランの彼女は、
いつも明るく朗らかで、園の子みんなに好かれていて
私たち夫婦も、彼女がいたのでこの園に決めたくらい、
存在感のある先生なのです。

チョコ好きで知られるM先生、
誕生日プレゼントはやっぱりチョコ系だよな、
(去年もおととしも、みんなから大量のチョコをもらっていた(笑))
と思い、折角なので、チョコケーキを作っていってあげよう、
と思い立ちました。

と、同時に、ちょうどこの間娘と一緒に撮った写真があったので
それを加工して、チョコのデコにできないか?? と
考えました。

ヒントを得たのは、こちらのサイトから。

Grow Creative


このフリーの画像加工ウェブサイトを使って picmonkey オリジナルの画像を加工します。
このサイト、すごい!! やりたい加工によっては、有料のものもありますが、
無料のものでも、ずいぶんといろんなことができます。

上のサイトの通りにやっていけば、簡単に加工はできるんですが、
問題は、オリジナルとなる写真、そのもの。
背景とのコントラストとか、顔の影の加減とか
そういうのによって、うまく「ポスタライズ」できるかどうか
かなり違ってくるんです。
ここのサイトでは載ってないけど、私は、うまくいかないときは、
同じ加工サイトの中の Basic Edits の Exposure を開いて
明るさや、ハイライト、影、などを適当にいじってみては、
ポスタライズをしてみる・・ といった感じで
微調整をしています。



ちなみに、これでちょっと遊んでみたのがこちら。

sayakadrawing.jpg


zendrawing.jpg



これをやるために、水彩画用の紙を買ってきました(笑)
絵具ではなくて、色鉛筆なんだけど、筆に水をつけて
色鉛筆で塗ったところを上からこすると、水彩のようになるという
色鉛筆を使って。
濃いところは、濃い目に色を塗ることで、調整ができます。
本当に書いたみたいでしょ??




で、これをやったときに、
ケーキのデコに応用できないかな~ と考えていたのです。
機会もなくて、忘れてたんだけど・・・
M先生の顔、なかなか上手に加工できたので、
それをチョコで塗りつぶしてみることにしました。


micdecorcake.jpg


下絵をプリントアウトして、その上にクッキングシートを乗せて
上から線をなぞります。


micdecor2.jpg

光が当たって見えづらくてすみません・・

鉛筆で描いた側ではなく、裏面にチョコを乗せていきます。
※ 絵がミラー状態になるので、文字を写すときは注意!


micdecor3.jpg


こんな感じ。。。


それを、冷凍庫に入れて固めます。
チョコで絵をなぞって、色を入れたりするデコレーションは
ネットで、「デコ・ケーキ」とか「キャラ・ケーキ」とかって
検索すると、いっぱい出てくるので、
それらを参考にするといいと思います。
(私もそうしてるので・・・)

しっかり固まったら、その上から、全部を塗りつぶすように
緩めにホイップした生クリームを塗ります。
ここで、溶かしたホワイトチョコを塗ると、
プレート状になって、そこだけ保管も可能、というわけです。


で、できあがりがこんな感じ。


micdcor4.jpg



周りの人が見て、M先生だとわかる!

ということが重要だったわけですが(笑)
とりあえず、みんなも本人もすぐにわかってくれたので、一安心でした。

しかーし。
反省点がいくつか。。。

・似顔絵(デコ部分)とケーキとのバランスが悪すぎ
 → ケーキとの兼ね合いをあまり考えずに下絵をプリントアウトしてしまい、
  これより大きいケーキに必要な材料が足りないということが発覚。
  結局小さ目のケーキになってしまったため、絵がはみ出した。

・仕上げが中途半端
 → 実は、ここから、周りをチョコクリームかなんかで
  デコレーションするつもりが、生クリームが足りなくなってしまい
  デコを乗せただけ、というなんとも中途半端な仕上がりに。
  
・デコ(絵)にぽつぽつと穴が
 → よーくみると、生クリームで埋めたはずのところが
  ぽつぽつ穴がある(ちゃんと埋まってない)ところあり。
  生クリームの固さ加減にもう少し微調整が必要。



前回のケーキもそうだけど、
キャラ(デコ)部分を作るのに労力を使い果たしてしまい、
最後の仕上げにきて、作業が雑というか集中力が
切れた感がぬぐえないのが、最大の反省点。

 


でも、これ、色をあえて入れない方が
セピアの似顔絵みたいで、個人的には好き。
色を入れない分、作業はさほど難しくも面倒でもないので
後は、回数を重ねれば、もう少し完成度があがるかも?

次の誕生日は・・・




義父だ(笑)


義父の似顔絵でやってみようかな。。。




勢いに乗って、一日2回更新してしまいました!!
この勢いが続きますよう、応援のポチをお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用
2013年07月15日 (月) | 編集 |
もう2週間も前のことになりますが、
7月2日はうちの旦那の誕生日でした。
日本では、大人になると誕生日なんて別に普通の日として
過ぎていっちゃうことも多いと思いますが
(特に周りの人はね・・)
こっちでは、いくつになっても「特別な日」で
中にはその日は毎年仕事の休暇も取る!って人も
結構います。
普通に仕事だったりなんかすると
『え?誕生日なのに仕事してんの??』 
なんて反応が帰ってくるくらい。
自分の誕生日は休みじゃないけど、娘が誕生日だから、とか
妻が誕生日だから、なんて理由でも普通に休みを取ったりします。
周りもびっくりしないんだから、受け入れられてるってことなんでしょうか。
日本じゃちょっと考えられないね・・ 

うちの旦那はわざわざ仕事は休みませんでしたが、
誕生日に近い週末に、家族を呼んで我が家でごはんを食べることに。
幸い、私の義家族はみんな和食が大好き。
毎回大したものを作るわけではありませんが、
和食独特のメニューを好んでくれるので、とても助かります。

旦那がまぐろの刺身&すしが好きで、
マグロ(多分冷凍)は、スーパーの魚コーナーに
あったりなかったりするのが
今回たまたまあったので、買ってきてにぎりずしにしました。
後は、スペアリブ、サラダ、なす田楽、おにぎりなどなど。
たいしたメニューではありませんでしたが、
(大人8人分+子供 って結構な量。。)
みんな喜んで食べてくれました。

去年の誕生日は、これといって何も気合を入れずに
終わってしまったので 
(旦那は別にどっちでもいい というタイプだし・・)
今年はちょっと前から、忘れないように(!) 準備をしていました。
それは、ケーキ。

普通に、だんなの好きなケーキを焼こうかとも
思ったんですが、誕生日だしね。。
普通のケーキなら、いつでも焼けるし、焼いてるし。
ってことで、思いついたのが

旦那の愛車 = インプレッサ の デコケーキ


いろいろネットで調べてみて、
生クリームに色を付けてデコっていく方法で
やってみました。
下絵はネットから適当に使えそうなものを・・・



benscake2013.jpg



に、にじんだ・・・・   

なんか、「燃え上がる」ような色具合になってしまった・・
なぜだー。 青のクリームがちゃんと固まらないうちに
上から白をのせたせい? 上からのクリームの温度で
下の青が溶けてにじんだ・・?

ともかく。
生クリームでできているので、ケーキに乗せたあと
しばらくたつと馴染んでくれるのがいいです。
でもその他のデコレーションとか、
文字(あー・・ ぐちゃぐちゃだし 
とか、まだまだ改善の余地多々あり。
でも、「自宅用」だしね。

肝心な旦那は、というと、
しばらく見てから 「あ! オレの車じゃん!!」って。。
おそいよっ
しかも、気が付いてから喜ぶのかと思いきや、
この私が採用した絵のモデルは、
旦那の乗っている車とは年代?年式?が違うとかで、
フロントのところが違うだの、どーのこーの・・・



んなことまで、知りません。
どこが違うのか、説明されてもわかんないし。
いーじゃん、とりあえず「インプレッサ」ってことがわかれば!!


ま、それなりに喜んでおりました。ので、いいことにしましょう。
「切るのもったいないね~」
とかなるかと思いきや、そう思ってるのは私だけで、
他のみんなは、早く食べたいから、切れ切れ~!って感じ。
アーっというまに無くなりましたとさ。
不味くて売れ残るよりは、全然いいよね。そうよね。


bensbirthday2013.jpg



写真の奥に写ってるのは、旦那のお父さん。
旦那の車好きは、この義父のせい影響。
何年か前の義父の誕生日には、当時乗っていた
ミニのデコプレートを作って、誕生日ケーキを作りました。
その時は、全部チョコレートで作ったので、
お義父さんは、プレートだけ残しておいて、
後でこっそり食べたんだそうな。
総チョコで作ると、プレートだけ保存可能だよね。


バタークリームでやる作り方もちょこちょこみる・・
それで今度やってみようかな。
チョコは、どうも発色がよくないんだよね。


娘が園からもらってきたひまわりの種、すくすくと育っています。
大きな花が咲きますように! 応援のポチをお願いします~
にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村
テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報
2011年10月09日 (日) | 編集 |
9月は義父と娘の誕生日、10月は義妹と義叔父の誕生日と、
誕生日が続きました。
日本では誕生日(を祝う)っていうと、=子供のイベントって
イメージがあるけれど、
イギリスではいくつになっても、誕生日は特別なもの。
特に0のつくキリのいい年(30、40、50・・ など)
は、ホールを借りたり、ケータリングを頼んで大々的にパーティをする人も
少なくありません。

息子は年末1歳になるんで、まぁ、それなりに特別な誕生日ではある?けれど、
それ以外は、今年は普通(?)に誕生日会を家族でやりました。
9月の二人も10月の二人も、1週間しか違わないので、
家族のパーティは合同で。
昨日は義叔父がうちにきてみんなでランチをしました。
 義妹の彼が昨日手術だったため、義妹は来られず残念でしたが・・

我が家では、家族が集まってランチ/ディナーをするときは、
料理はたいてい義父が、ケーキは私が担当します。
義父はポーランド人ですが、義父の作る料理は、ポーランド料理とは限らず、
オリジナルの創作料理?で、ほんと、シェフ並。
レストランを開けるくらいの腕前です。

義両親の家は、キッチンの改装をしているところでまだゲストを呼べる状態ではない
ということで、義父がランチを作り、我が家に持ってきて我が家でランチをしました。
メインは、牛のカルパッチョ
やわらかくって、口の中でとろける感じ。
こんなに中が赤いお肉って、日本ではなかなか食べないですねー

IMG_8560.mini (3)

食べかけの写真ですみません。。。
じゃがいもは、ルッコラなどの葉っぱ系とさばの燻製をほぐしたものとであえたもの。
後は、ビーンズ(豆)のにんにくたっぷりのサラダ。
後ろに見えてるのは、うちのだんなが作った味噌汁(笑)

うちの娘は、ナイフ&フォークの使い方を練習しているところです。

IMG_8560.mini (1)

左右逆に持ってますが、左利きではない・・・ と思います。今のところの様子では。
この後直しました。

息子も肉大好き。

IMG_8560.mini (2)


下の歯、2本目が生えてきています。
まだまだ食いちぎれるだけの歯は持っていませんが、
しゃぶってるだけでも、いろんな栄養を唾液と一緒に飲み込んでるんだそう。
しばらくしゃぶってました = おとないくてこれはよい!


さて、私の担当だったバースデーケーキ。
今回は、久しぶりにチョコケーキ(ザッハトルテ)にしてみました。
ケーキは何度も焼いたことのあるケーキなんで、問題ないのだけど・・・
今回は、初めて立体チョコ蝶々に挑戦。
レシピはクックパッドで見つけたこちらを参考に ↓
チョコの蝶々

去年は、チョコの「デコケーキ」にはまって何回か作ったのだけど、
あれは、結構作業に時間がかかる・・・・(汗)
今年はあんまりそういった時間がなかったので、「結構簡単」という言葉に惹かれて
(でも、見た目豪華だし。)こちらに挑戦。
・・でもやっぱり、練習で一度作るべきだったなぁ・・・



・・ チョコを紙からはがす途中で羽が折れてもーた。 ・・・


くぅ。

IMG_8560.mini (4)


デコレーションのセンス、やっぱりイマイチだなぁ。。。 (涙)
要修行。



でもまぁ、味には問題ない、ということで。

誕生日の歌をみんなで歌って、娘はろうそく消しのお手伝い。
あくまでも、誕生日なのはおじさん! ということは念押しして!

IMG_8560.mini (5)


おじさんは来年 60! そう、ビッグパーティの年なのです。
ということで、昨日、すでに来年の誕生日会の日にちが決まりました!
来年は10月6日(土)だそうです。どっかホールを借りて?やるんだそうで、
今からそこはスケジュールをあけておくように!ってことでした。
おととしは、義父の70をやったんだけど、
今度はどんなパーティするのかな~


子供の誕生日じゃなくっても、家族の誕生日には必ずカードやプレゼントを贈ります。
そして、可能な限りこうやって家族で集まって、ご飯やケーキを食べたり。
イギリスのこういう習慣は、いいなぁと思う習慣のひとつでもあります。

さて!今年の家族の誕生日は約一名を除いて終わり、
これからクリスマスに向けて、準備が始まります。 主にプレゼントのショッピング・・ これが結構大変。
そして、クリスマスの翌日に生まれてしまったかわいそうな息子。
一応初めての誕生日だし、(二人目ってほんといい加減・・)
こちらも何か考えなきゃ。


ケーキのデコ、もう少し修行いたしますので
応援のポチをお願いいたします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。