イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月05日 (月) | 編集 |
前回の記事でも書いたように、
来年の8月に義妹の結婚式があります。
 
 ロンドンオリンピックの競技最終日と同じ日らしい。

イギリスの結婚式にまともに最初から最後まで出席したことがないので、
イマイチよくわかっていないところもありますが、

日本の結婚式(といっても、今はいろいろあるようですが。)になくて
こっちの結婚式ではあるもの
に、

ブライズメイド 

というのがあります。

 ブライズメイド とは? 

  花嫁の付き添い人、立会人として、結婚式で花嫁の側に立つ女性たちのことを、ブライズメイド(bride's maid) と呼び、    その中でも一番花嫁と親しい、代表的な立場の女性がメイド・オブ・オナー(maid of honor)と呼ばれる。 バージンロードで  花嫁に先立って入場し、ブーケを持ったり、ベールやドレスの裾を整えたりと、花嫁の身の回りの世話をする介添え人の役  割を果たす。

  ブライズメイドやメイド・オブ・オナーたちは、主に花嫁の友達、姉妹、親族の中から、花嫁と親しい未婚の女性が選ばれる。  白以外のお揃いのドレスを着てブーケを持ち、花嫁に華を添え引き立てる。


そして、この↑説明の中にある メイド・オブ・オナー

こいつに任命されてしまったのですっ!!

 いや、とっても光栄なことなんです。義理の私に頼んでくれたっていうのも嬉しかったし。
 すごく仲のいい親友が近くに住んでいるので、きっと彼女がその役をやるんだと思っていたので
 正直びっくりしましたが。 もちろんその彼女には、ブライズメイドをお願いしていましたが。


彼女のブライズメイドは、仲のよい友達二人に依頼をしているとのことで、
当日は私を含めて3人の付き人を従えることに。
そして、上の説明にもあるように、メイドはおそろいのドレスを着るのが通常

 ・・・彼女たち(背が高くってすらーっとした典型的西洋美人さん!)とおそろいで着れるような
   ドレスに、私(典型的漢民族!)が着れるようなサイズがあるのかっ。。??
 
 こっちで買うドレスって、やたら胸はがぼがぼだったり丈が長かったり・・ とやっぱりどこかイマイチあわないんだよね

という壁にぶち当たります。
義妹は「着ていて着心地の悪いようなドレスを無理に着ることはない。色だけでも統一してくれたらそれでいいよ!」
っていってくれたんだけどねぇ・・

で。
 
ないんだったら作るべし。

そんなに複雑なパターンのドレスは作れないけど、シンプルなものだったら、
同じパターンで、同じ生地を使って、それぞれにフィットするドレスが作れる・・ と思う。
それだったら、私でも着れると思うし。

ということで、ブライズメイドのドレス3着を作ることになりました。

パターン(型紙)と生地は義妹に選んでもらって。

パターンはこれ↓

V7848.jpg

これの、肩紐なし、ひざ下丈。

生地は、テーマカラーの「ダークブルー」で。


本番の生地で作りはじめる前に、試作ワンピース(自分用)に作ってみました。

型紙を裁断。自分のサイズを測ってそれと照らし合わせながら、
一番近いサイズの線を切る。(バストの辺りと、ヒップの辺りのサイズが違うため(尻でか・・
その線を自然につなぐようにして、ラインを引きなおす。ちょっとした補正なんですかね、これ。

IMG_7949mini.jpg


袖もないし、襟ぐりもないので、いたってシンプル。

これに沿って、モックアップ(本番に似せた試作・仮縫い)を作って
フィット感や丈を確認する。

mini.jpg

 今回のパターンは、この時点で直すことはなし。

で、本縫い。

IMG_8233mini.jpg


IMG_8235mini.jpg


後ろのコンシールファスナーをつけるときに、先生に背中のラインに沿って
詰まんでもらって、それで調節しました。


IMG_8234mini.jpg

この生地、実はうちのだんなが、どこかに仕事ででかけた先で
生地屋を見つけ、その中でよさげなものを選んで買ってきた、と
お土産に買ってきてくれた生地。
結構なお値段のするいい生地だし、柄が柄なので、何にしよーとずっと悩んでいて
なかなかはさみを入れることができなかったんですが、
デザインがシンプルだったんで、こんな派手な柄もいいかな?と思い、
思い切って裁断。
2メートルしかなくて、ちょっと心配でしたが、きれーに型がとれました。

義妹もすごく気に入ってくれたみたいだし(形が。)
9月下旬からまたスタートするソーイングのクラスでは
これを「プロジェクト」に進めていく予定です。
私はまだ、産後のぶよぶよが落としきれていないんで(!)
今後増減の予定がない、ブライズメイドの友達Mちゃんのドレスから
とりかかることにします。

人のドレスなんて作ったことないからちょっとどきどきですが、
楽しみ~!


「3着、抜かりのないように作れよ!」の
応援ぽちをお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。