イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月30日 (土) | 編集 |
上の娘のときから活躍しているベビーグッズがこちら ↓

8014-2.jpg


こっちでの商品名は確か、「ベビーバウンサー」 
ドアフレームなどからぶら下げて、ベビーを入れておくと、
ベビーが勝手に飛び跳ねたり回ったりして、
自分で勝手に楽しめて、エクササイズもできるという、優れものです 

これって、日本にもあるのでしょうか?

私は聞いたことがなくって、義母に教えてもらったものでした。
なので、うちのダンナがこのくらいのときも、大活躍してたそうです。
ロングセラーですね 

 むっちむちに太っていただんな、ちっともハイハイを
 しなかったため、運動量が足らずエネルギーが有り余っていたんだそう。→ 夜も余りよく眠らず。
 そこで活躍したのが、これだったんだそうな。



うちの娘も大好きでしたが、息子も例外に漏れず、のようです。

8013-2.jpg

8015-2.jpg

↑これなんて、馬鹿笑いしてるし・・  


息子、あっという間に7ヶ月になりました。
3800g台と、大きく生まれた息子ですが、体重の増えがあまりよくなく、
気がついたら、一番下の曲線(日本の母子手帳のラインからも下に外れてる・・)になってました。
母乳も普通に出てると思うし、本人も普通に機嫌がいいしよく寝るので、
あまり気にしていなかったのですが、それでもちょっと軽すぎるってことで、
ボトルでミルクを足すように・・

 「栄養失調児みたいだなー」と冗談でいっていたら
 本当に栄養失調(=カロリー不足)だったらしいです。。すまん、息子。母のカロリーを
 母乳で分けてあげたいところだが、そうはいっていなかったようだ


6ヶ月過ぎてからご飯も食べるようになったし、特に心配することもなさそうです。
寝返りがやっとできるかなー ってところで、
まだ腰がぐらぐら、お座りはちょっと先かな。
娘のときはいつくらいだっただろう・・・
二人目ともなると、そういうことも大雑把になってきますね 


ちなみに、うちの息子。
日本人のお友達に せんとクンに似てるね! っていわれました。

images.jpg


目がくりくりしていて、耳がでかい・・ ので、いわれてみればそうかも。
それにしても、このキャラ。かわいいのか、気持ち悪い(角でてるし。)のか、
ちょっと微妙なラインですね。
スポンサーサイト
テーマ:海外で育児
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。