イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月01日 (月) | 編集 |
宣言しました通り、
とりかかりました。。
まずは裁断。

いきなり挫折しそう・・・

きっとソーイング好きの人のほとんどそうじゃないかと思うんですが、
ソーイングで一番楽しいのって、

縫ってる時


だと思うんですよ。

でも、「縫う」ためには、
型紙を作って、それに合わせて布を裁断して、
必要に合わせて、接着芯を付けたりなんだり、、と
下準備があるわけなんです。

そこが面倒くさーーー・・・  


パッチワークって、スクエアの状態の布の束を買ってこない限り、

作業のほとんどは、布の裁断


なんじゃないかってことに、気づき始めてます・・ OMG
しかも、服からとってるから、凹凸があったりして裁断しづらいし、
かといって、適当にもきれないし。
ほとんどがストレッチ素材なんで、切りづらい。


20130629_212641.jpg


正しいやり方ってのがいまいちわかんないんですが、
とりあえず、シリアルの箱からスクエアの形をとって、
それを当てて、カッターで裁断してます。

この ’ロータリーカッター’ 買った割にはあまり使っていなかったけど、
スクエアを正確に裁断するのには、これしかない!! って感じで
活躍しています。


裁断してばっかりもつまらないので、
飽きたら途中ちょっとミシン・・ とも思ったけど、
全部の布を切って、並べてみないと、
出来上がりの様子がわからないじゃないか・・・・
ということは、とりあえずあるもの全部切ってみないことには
縫製にはとりかかれないってことね・・






気長にがんばりまっす。。



↓ 励ましの一票をお願いいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。