イギリスで姉弟の子育てしながらソーイング楽しんでます。作ったものの記録と反省を兼ねて。ちょこっとイギリスの育児事情も。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月04日 (木) | 編集 |
やってますよ・・・ ぽつぽつと。
何がって? さ・い・だ・ん 
単調な作業な上、ロータリーカッターを使って、
結構力もいるので(下手なだけ?)
あまりガシガシと進まないんですけどね。。。
始めたからには、終わらせないと!!

でも、この気の遠くなる作業、
長くは続けられないのですよ。
やっぱり、何か 縫い縫いしたいよな~
かといって、頭を悩ませたり、型紙から手間のかかるのはな~
と思って、簡単に作れるギャザースカートをちょちょっと作ってみました。

参考にさせていただいたサイトはこちら

こいとの Sewing Life


こちらで、「まっすぐ縫うだけの簡単ギャザースカート」を。
ちょうど、こんなシンプルな形の方が
布のよさが出そうな布があったのを思い出して。。。

ネットでバラエティーを見ながら(笑) 完成しました。
裁断から入れても2時間弱でできちゃいました~

こんな感じ。
 
20130704_083433.jpg

20130704_083454.jpg



・・ 腹が出ていて、すみません。。
柄と写真の腕が悪くて、良さが伝わりづらいんですが 
簡単で、まわるとふわっとなって、シンプルなだけに布の質感や柄を
楽しめるスカートだと思います。
娘も気に入って保育園に早速はいていきました 


こちらのブログで、その他にもワンピースなど
シンプルで作り方もわかりやすく解説してくださっているものが
いくつかあります。今度はワンピースを作ってみようかな~

・・でも実は、今、子供たちの服を作るのを自粛してるんです。
なぜか。

洋服ダンスがいっぱいだから!!


ちなみに、子供の服、ここ最近はぜーーんぜん買ってません。
上の子には、下着やレギンスとかTシャツなどのベーシックなもの以外は
もうしばらくほとんど買ってません。。。
作ったものやリメイクしたものを 今のところ
文句も言わずに着てくれてるので。
でも、それも、長く着れるように、を主に考えて作った
デザインが多くて、意外に寿命が長いのです・・・
去年作ったものでも、ワンピースとかまだまだ着れるし。
まだ着れるのに、洋服ダンスから出すのもなんか忍びなくてね。。。 

息子の服は、姉のおさがり・・というわけにもいかないので、
結構新調しないといけないかと思いきや、
なんだかんだで、他からのおさがり で回っていってます。。
女の子ほど、コーディネートの幅もないし、
これまた、作ったものも含め、洋服ダンスは、ズボンとTシャツの山・・・ 


それに加えて、娘は9月から小学校に行き始める = 平日は制服
ますます私服なんて着る機会がなくなります。
なんか、ちょっと寂しい・・・





作りたいものいっぱいあるのになあああ
そんなこと言ってるうちに、持ってる型紙本のサイズ(たいていが130)では
作れなくなってしまうよ・・・

うーーーーーー・・



あ、最後になってしまいましたが、
ギャザースカート、楽しく作らせていただきました。
こいとさん、ありがとうございました。


ぽちっとお帰りの際にしていただけたら幸いです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
2012年03月31日 (土) | 編集 |
イギリスでは今週末から2週間のイースターホリデーに入りました。

 ☆イースター(復活祭)とは?
 復活祭(ふっかつさい)はキリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する。「復活の主日」、あるいは英語で「イースター(en:Easter)」とも言われる。
復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。


今年のイースターは4月7日~9日の週末。これをはさむ形で2週間のお休みになります。
春休みみたいなものでしょうか。
娘の通う園では、木曜にイースターパーティがあり、
「ファンシーコスチュームできてもいいですよ!」 というお手紙が事前に来ました。
’ファンシーコスチューム’というのは、ちょっとドレスアップした格好
(なんでもいい。)のことで、スーパーやいろんなお店でも、プリンセスの衣装や
スパイダーマンのボディースーツのようなものを手軽に購入することもできます。
この国では、この出番が結構あるのです。

特に好きなキャラクターとか動物とかがない娘ですが、
てんとう虫がお気に入りのようで、外で見つけると
持ってきて嬉しそうに見せてくれます。
園からのノートにも「てんとう虫がとくにお気に入りのよう」
なんて書かれてたし。

基本、キャラクターものを買うのが嫌いなので、
プレゼントでもらったもの以外、そういうものを持っていません。
ディズニーのプリンセスのシリーズが流行?のようで
衣装も簡単に買えるんですが、買いたくないし・・・・

ということで。
以前にかわいい!と思って買ってあったこの型紙で
「てんとう虫」のドレスを作ってみようと思いたちました!

M6271.jpg

Maccallのパターンです。

実はこれ、義妹の結婚式にうちの娘と、婚約者の彼の姪っ子に
おそろいのドレスを作ってあげようと思い、
ためしに買ってみたパターンなのです。
試作的にもちょうどいいので、これを作ってみることに。

てんとう虫なんで、赤地に黒の水玉で。

で。いきなり着画。

IMG_9239.jpg



IMG_9238.jpg



おそろいのポシェットも作ってみました。


DSC_0576.jpg



フェイスペイントも大好きなので、手持ちのものでちょこちょこっとてんとう虫を。

IMG_9246.jpg


羽や触角も作ろうかと思ったんですが、
Ebayを見てみたら、いろいろあって、しかも安い!
なので、買っちゃいました~
羽と触角カチューシャで、700円くらい??だった。


ヘアゴムも、てんとう虫んのがあったので買ってみたら
かなり大きくて、毛の細い娘にはちょっと重すぎ。
なので、ばらして、ゴムにはひとつだけ残し、
残りのひとつはポシェットのボタン代わりに。もうひとつは
リボンを通して、ブレスレットにしてみました。

もう全身、てんとう虫だらけ!!! (笑)


まあいいでしょう。本人喜んでたし。


だんなに見せたら

「ロックンロール・パーティにでもいくの??」

って聞かれた・・。
確かに50’sのドレスってことでも問題ないかも。
ヘアバンドとかしちゃう?

それに、耳をミニーちゃんの耳にしたら、
ディズニーランドにもいけちゃう!!
(別に、コスプレにはあんまり興味ないんですが。)
実は結構応用範囲の広いドレスだということが判明。


このパターン、楽しかったです!
複雑なところはほとんどなく、あえていえば、
ギャザーの量が半端じゃないくらいで。
でもそのお陰で、このふんわりとしたバルーンの形がでるんですよね。
これがかわいいーー!
ファスナーとかボタンもなくて、背中にゴムを入れる形なんで、
サイズも結構長く対応できそうです。

また違う布で作ってみよう♪



まだまだほーんと時々なんですが、ぽち!っとしてくださる方がいて
励みになっています!
ぜひ、お帰りの前にぽちっていただけるとありがたいです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村


テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
2011年09月30日 (金) | 編集 |
こちらイギリス、

インディアンサマーを迎えております。

 インディアンサマーとは? 
  冬が来る前のぽかぽかした陽気のことをいいます。日本では「小春日和にあたるそう。

暑っ!!

・・っていっても、25度ちょっと超えるかな?程度なんですが。
夏らしい夏がこなかったし、もう寒くなりかけてたし。
昨日なんて、我が家では今年最初(で最後かな・・)のBBQしちゃったし。

*****************

明日は友達(日本人)の結婚式によばれています。
子連れでも、といってくれたのだけど、式からとなるとほぼ丸半日。。
子供は預けて自分だけ出席することに。
本当はだんなに子守を頼んでいたのだけど、仕事で週末でかけることに ぅー
式に出席するだけでなく、朝から着付けの手伝いも頼まれているので、
子供を連れていくわけにはいかず、義母と義妹にベビーシッターをお願いしました。

義母は両方を一日は大変なので、義妹と一人ずつで、ということなので
義妹にも頼んだら
「明日も天気いいらしいから、ビーチに両方とも連れて行くよ!」といってくれました。
義妹のフィアンセも子供好きで、うちの子たちをとてもかわいがってくれるので
とても助かります。

今日の感じだと、日中は結構日差しが強い! 
げ。息子の帽子、とっくの昔にサイズアウトしてたんだった!
(作ろうと思いつつ、今年はもう用事がなさそうだったんで、
来年にするつもりだった。。)

ホウッかむり ってわけにもいかないので
急遽作ることに。
珍しく上の娘が午後昼寝をしてくれたので、その隙にちょちょっと・・

型紙・作り方は、こちらのサイトから ↓

ハンドメイドのココロ

きっと、ハンドメイドされる方が一度はたどりついたことがあるはず、のHP。
私も利用させてもらっています。

そもそも 男の子にチューリップハットってあり??

というのがあり、イマイチ作れずにいました。
トップの部分がないタイプの方が、男の子でもいけそう?と思って・・
それに、これのサイドを折って、テンガロン風にしている人もみつけて
「これはいいかも!」と思ったのもあり、これを作ってみることに。

生地は
表地 ダイ○ーの「大判風呂敷」  → 姪っ子が送ってくれた。
裏地 だんなの着なくなった無地のTシャツ

昼寝中に仕上がったので2時間くらいで完成しました。



早速、着画。




・・・・



被ってくれないっ!!!(涙)




何度も、「被せては、写真を撮る!」を繰り返してやっととれた唯一の一枚がこちら ↓

11.09.30 edited (6)


が。


11.09.30 edited (5)



・・結局一度も被ったままではいてくれませんでした。。


 ちーーーん



仕方がないので、代役を。

IMG_8504mini (9)


IMG_8504mini (7)




IMG_8504mini (18)

こんな風に折あげて、紐をつけたら、テンガロン風になるかな?


被ってくれなきゃ、意味ないけどね。



本当は、Tシャツ地を裏地として使おうと思って作りましたが(そのほうが肌触り、よさそうだし)
生地の重さのバランス?からして、表地として使ったほうがしっくりきそうです。
「ハンドメイドのココロ」さんの作り方では、裏地のところで綾テープなどで縫い代を
処理する方法で紹介されていましたが、リバーシブルにできるように
どちらにもトップをつけました。
 
 綾テープやバイヤスで処理するのが面倒だっていう説もあるけど


だから、ちょっとごわつき感があるのかも?
テンガロンとして被りたかったら、もう少し浅めに作ったほうがいいかも。
今度娘用に作ってみよう。


 このダイ○ーの風呂敷とかいう生地。洗わずにそのまま使って、アイロンかけてたら、なんか黄緑っぽいしみ?!のような感じになってきた・・濃い緑の色が移った?? ので、隠したいのもある。。




帽子も、チューリップハットはこれで6つ目とあって、だいぶ作業が早く進むようになって
ささ~っと作れるようになってきました。
これからの季節は、チューリップハットというよりは、キャスケットとかハンチング?
ハンチング、自分も好きなので、親子でおそろいとか作りたいな~



せっかく作ったのに、息子に被ってもらえないまま終わりそうな
かわいそうな私に1票をお願いします!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
2011年08月05日 (金) | 編集 |
ソーイングはずっと義母のお母さんのだったミシンを
借りてやっていましたが、去年のクリスマスにやっと
だんなに新しいミシンを買ってもらいました。
新しいミシンで何が嬉しいって・・

ジグザグ機能がある!

 だんなのおばあちゃんのミシンは、シンガーのとても古いもので、
 アンティーク並み(でも、電動)で、古くても調子のよいミシンだったのだけど、、 直線縫いしかできなかったのー
 本音は、ロックミシンが欲しいのだけど、もうちょっと腕があがったらということで・・・ 



これで、とりあえず布はしの処理もできるようになったし、作業が、楽楽~ 
でも、ロックがあったらもっと全然仕上がりが違うんだろうなー ・・

「ニットソーイングはロック」って思ってたし、扱いづらいって聞くので避けてきたけど、
子供服を作っていたら、やっぱりストレッチ素材の服を作りたくなる。。。 
新しいミシンには「伸縮縫い」とか「ストレッチ素材用のジグザグ」とかあるし!

・・が、問題は、この辺(国?)では、日本みたいに
簡単にニット(ストレッチ)素材が手に入らない!
少なくとも、私の住む街にあるクラフト屋や布屋では、品揃えはほとんどないといっても
過言ではない。
ネットとかで探せばあるのかもしれないけど、手に取ることができないっていうのは
ちょっと痛い・・・
はぁ 


でも、たまたまセールの布コーナー(ロールの最後の端っこなど)を見ていたら、
なかなかかわいい柄&ストレッチ素材の布を発見
はぎれだけど、110サイズくらいのワンピースは作れそう!!
で、早速購入。

作ってみたのは、こちらの本に掲載されていた
「襟付きニットワンピース」 ↓


女の子のお出かけ服―キャミパンツから、お嬢様ワンピまで。 (Heart Warming Life Series)女の子のお出かけ服―キャミパンツから、お嬢様ワンピまで。 (Heart Warming Life Series)
(2010/03)
荒木 由紀

商品詳細を見る



荒木由紀さんのデザインが好きで、これを含めて3冊持っていて、
「作ってみたーい!!」
思うものばかり。 
 眺めるばかりで全然形にならないんだけどさっ・・

この本では、今回作った「襟付きニットワンピース」と「かぼちゃパンツ」の
2種類を取り上げて、製作の過程を詳しくカラーの写真つきで
説明してくれています。 わかりやすい!

こちらが着画。

2011-06-19 (1)


2011-06-19 (2)



普段サイズ100の娘に、サイズ110を作りました。
なので、スカートがちょっと長め。でも、ぶかぶかという感じはありません。
著書の荒木さん本人も本の中でコメントしていますが、
荒木さんのデザインは、ぴったり目なデザインが多い。
なので、ぽっちゃりではないけれど、筋肉むちっ系の娘には
ひとつ上のサイズでちょうどいいかも。
でも、まだ3歳になるところで、体系も幼児体型だからってことも
関係していると思います。
もう少し大きくなって、体型もかわって少しすらっとしてくれば
ジャストサイズで着せるのが、一番見た感じ、いいと思います。


初めてニット素材で、服らしい服を作りました。
これは、練習が必要ですね。
ちなみに、ソーイングクラスの先生が

「ニットはほつれないから、端処理しなくていいよ」

っていうので、端処理(ジグザグ)しませんでした。

ほんとにほつれないんですね!


布にも、ほつれやすいものと、そうでないものがある・・んですが、
いまいちよくわかっていません。
布の名称と特徴を勉強する必要がありますね。
さらに、日本語の名前と、英語の名前が一致しないものもあります。
どれが、どれを指してるのか・・・


だいたい、元々「洋服」って、西洋の国(この国らへん)のものですよね??
なのに、何で日本の方が布の種類も豊富で、便利なソーイング道具とか
そろっているんでしょう・・・ ?

 この国ヤル気ないから・・・?






 
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
2011年07月29日 (金) | 編集 |
ブログ、また再開と相成りました。画像の加工方法とか、
研究しながらなんですが、ぼちぼちとまた更新していきたいと思います。


以前の日記でも紹介したこの本。


手ぬぐいで作る女の子のワンピース―手ぬぐい1枚からできる!身長80~120cmの実物大型紙つき手ぬぐいで作る女の子のワンピース―手ぬぐい1枚からできる!身長80~120cmの実物大型紙つき
(2008/05)
大西 恵美

商品詳細を見る



何着か作ってみましたが、かなり前に作った「カシュクールワンピース」
がかわいかったので、日本から100均のてぬぐいを送ってもらってまた作りました。

IMG_8023.jpg


私の好きな古典柄の 矢絣 です。
サイズ110は、4枚使ったので、420円也~ 

100均のてぬぐいは本来のてぬぐいよりもちょっとサイズが小さめ?
ですが、4枚で十分に足りました。
今、かわいい柄のてぬぐいがたくさん出ていて、欲しくなるのだけど、
一枚1000円とかするし、それを4枚使って・・ ざくざく切って・・ という勇気は
私にはありません。
100均のでもかわいい柄はあるし、結構洗濯にも強くがんばってます。
子供服にするなら、十分! だと思いますね。


この本、かわいいデザインのワンピースがいくつか載っていますが、
「いいなー!」と思うものは、ファスナーを使っていたりします。
ファスナー 慣れればそれほど苦じゃないんでしょうけど、
やっぱり、面倒な気が・・・
それに、こっちで買うとそれなりにするの。
すぐにサイズアウトしてしまうこととか考えると、「ファスナーつけてまでなぁ。。」と思ってしまい、
結局作る気になれずにいます。
共布で紐を作って結ぶタイプは、なかなかいいです 
ただ、縫い方の説明があまり詳しくない感じがするので、
慣れていないと少し難しいかも?



この日は、お友達・ロイスの3歳のお誕生日会にお呼ばれしていました。
招待状には

テディーベア・ピクニックをするから、
自分のテディーを一緒に連れてきてね!


と書かれていました。

  イギリスではこの時期「テディーベア・ピクニック」をするのが定番行事のようです。よくいく子供のためのグループでもやってました。

なので、一緒にいくテディーにも、余り布でお揃いスカーフを。
 実は同じくワンピースを作ろうかとも思ったけど、
 なんか、どうみても「女の子」ベアには見えなかったので、却下。


パーティの場所は、ロイスのおばあちゃんのお家。
ここは、元ファーム(農場)だったみたいで、お庭が広いーー!!

IMG_8035.jpg

大人でも十分いけそうな、大きなトランポリン。
うちの娘は、トランポリン大好き! なので、大喜び。


IMG_8036.jpg


ファームだけあって、子供サイズのトラクターもあり。
 ロイスのダディ、唯一の男手でってこともあって
 引っ張らされてかわいそうでした・・・。


IMG_8047.jpg

ペットの ギニーピッグ
モルモットの一種で、こちらでは、人気のペットのひとつ。
動物大好きな娘は、抱っこさせてもらって、ご満悦~ 


IMG_8042.jpg


テディたちも一緒に って、放置されてるようにみえなくもないが
ピクニックランチ。


IMG_8055.jpg


最後は、もちろんハッピーバースデーを歌って、バースデーケーキをいただきました 


天気のよくない日が続いていましたが、この日は、暑すぎず寒すぎずで
ガーデンでお友達と思いきり遊ぶことができ、
ランチやケーキを食べて、お土産にグディーバッグ
ももらって、楽しい午後を過ごせたようです。

 「グディーバッグはパーティバッグともよばれ、
 誕生日会の最後、帰り際にお土産と持たせてくれるものです。こまごまとしたおもちゃやスイーツ
 なんかがはいってます。子供ってこういうこまごましたの好きねー!


今月・来月と、誕生日会が続きます。
親は、プレゼントやカードを用意したりと、ちょっと大変だったりしますが、
娘は友達と遊ぶのが好きなので、
こうやって呼んでもらえるのは、うれしいことだなー と思います。




ランキングに参加してみました! よかったらポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。